動かない車 買取

 

私が現在所有している自動車はパジェロミニです。
走行距離も現在20万キロを突破したにもかかわらず毎日元気で走っていますが、ふとどのぐらいの価値があるのかと思い車名で検索してみたびっくりしました。
走行距離20万キロを超えているにもかかわらず、しっかりと値段がついているのです。
商品価値はないと思っていただけにびっくりでした。走行距離23万キロでも20満円以上の値段が付いています。グレードにもよりますが、40万円以上の値段が付いている車もあります。
このことが意味することは、20万キロを超えてもまだまだ走るということです。もうそろそろ変え時かなと考えていました。
消費税の増税の話もありますので、乗り換えたほうがいいのかとも考えていましたが、これだけの値段が付くということはまだまだ走るという証明にもなりますので、買い替えをやめて、30万キロを目指してみようと決意しました。
実際毎日乗っていますが感心するほど元気です。
いつ故障が生じるのか心配もしていましたが、心配無用ですね。しかし、最低限1週間に1回のオイルチェックは欠かしません。小まめにオイルチェックしておけばまだまだ走れる車です。消費税の問題もありますが、元気なうちは乗り続けます。
でも故障車になったらすぐにネットから無料一括査定をしてもらって売りますね。

 

車 へこみ 買取

 

 

続きを読む≫ 2014/03/19 14:04:19 コラム

故障車を高く売りたいと考えるのは誰もが考えることです。高く売るためには、2つの原則があります。一つ目は競争です。できるだけ多くの人に見てもらうことが大切です。一般的には無料一括査定サイトを利用することが勧められますが、これは競争させることが狙いです。同じ車でも見る人により値段の付け方は違うのです。欲しいと思う人は多少高くても手を出します。ですので、できるだけ多くの業者に見てもらうという意味でも無料一括査定を利用することは有効な手段となります。

 

そして2つ目は買い手の心理を考えることです。買い手の心理というのは第一印象が大切です。第一印象をよくするためにも、洗車はかかせないのです。無料一括査定はあくまでもデータに基づき査定します。実物を見ての判断ではありませんので、この段階の査定額は当然下がる可能性が十分にあるのです。最終的には実物を見て査定しますので、実物の車が汚れていたりすると、評価はがた落ちとなります。そうならないためにも、室内の清掃もきちんとする必要があります。掃除機を利用してゴミを吸い取ることはもはや当たり前のことです。社外も洗車機できれいにしましょう。そして装備品などの動作確認もする必要があります。

 

それが故障車を高く売る為にする大切な2つの約束です。

 

続きを読む≫ 2014/03/19 14:04:19 コラム

車は現代生活にはなくてはならない存在です。地域によって多少の差はあるにしても、いまではどこの家庭でも車があるのは当たり前です。電車が走っている一部の地域では車を所有してない人もいるようですが、逆に電車が走っていない地域では移動する交通手段として車は欠かせないのです。そんな車を大切に乗ることは当たり前のことですが、そうでない人もいるようです。

 

車を乗る理由は人それぞれです。道具と考えるか、共に生活をする共同体と考えるか、考え方は大きく2種類に分類されると考えます。たんなる道具と考えるならば愛着も薄いはずです。その結果手入れを怠り、車の寿命を短くする要因にもなりかねません。

 

それと相反して車を共同体と考えるならば、手入れもきちんと行うはずですし、愛着も湧いてくるはずです。車はいろいろな種類があり、いいところも悪いところもそれぞれ違ってきます。一生のうちで乗れる車の数もそれほど多くはありません。

 

そう考えると、今乗っている車というものは、めぐり合わせのように思えます。数多くある中から今の車と出会えたのです。二度と出会うこともない車と考えれば、大切に乗りたいと思う気持ちも湧いてくると思いますので、自分が乗っている車に愛情を注ぎましょう。

 

そしてその車が故障したら、今までありがとうという感謝の気持ちを伝え、車買取業者に売る事も一つの手段です。車は故障しても部分部分のパーツなど国内や海外で売れる事が多いため、例え故障車でも売れるんですよね。

続きを読む≫ 2014/03/19 14:04:19 コラム